歯ぎしり

こんにちは!シーバイアリエスです!
寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?
手洗いうがいをこまめにして感染対策していきましょう(^^♪

本日は【歯ぎしり】について。

歯ぎしりはご存じの通り、寝ている間に起こるので
自分自身では気付かないことが多いです(>_<)

私も数年前から朝起きた時に
歯が痛い…というか歯が疲れている感覚…
歯ではなく顎が疲れているのかな?…
と感じつつそのまま放置していいました!

ある日、友人に「寝ているときカチカチしてたよ」と言われたのです。
それはもうびっくりでした(笑)

しかも夢の中でただ話していたからかな~と思っていたのですが(笑)
歯医者さんに行った時、
「歯ぎしりしてるね~!結構歯が擦れてきえるし、噛むときの筋肉も発達してるね」
と言われました(;_;)/~~~

歯ぎしりは3タイプあると言われています。これ、意外と知らない方が多いはず…。

1 グラインディング
歯をギシギシと擦れあわせるいわゆる一番典型的なタイプ

2 クレンチング
無意識に歯を強く咬みしめたり、くいしばるタイプ

3 タッピング
歯をすばやくカチカチ合わせる(鳴らす)タイプ

クレンチングとタッピングは起きてる時にも行われていることがあります(>_<)

歯ぎしりの原因…
●ストレス
●悪いかみ合わせ
●悪い歯並び
●睡眠障害
●疲労      など

改善策…
◎ストレスを減らす

◎横向きやうつ伏せで寝ない
→歯や顎に圧力がかかり歯ぎしりの症状を悪化させるリスクがあります。
できるだけ低めの枕で、仰向けで寝るようにしましょう。

◎ナイトガードといわれるマウスピースを装着して寝る
→強い力から歯や顎を保護する治療法
ナイトガードを付けていれば、睡眠中に歯ぎしりをしても
歯がすり減ったり欠けたりするのを防ぐことができます。

歯ぎしりする方はこめかみ辺りや頭皮の側頭部が凝ってる場合がとても多いです。
ヘッドスパで凝り固まった筋肉をほぐしてみませんか?(^^)

本日まだ空きがございますのでお気軽にお問い合わせください。
皆様のご来店心よりお待ちしております☆彡

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Facebook Twitter インスタ
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. 2021.05.7

    ドライアイ
  2. 2021.05.6

    GW明け!!
  3. 2021.05.6

    疲労解消
  4. 2021.04.28

    感染予防対策
PAGE TOP