加湿器の役目

冬場は空気が乾燥します。乾燥がもたらす影響として

・目や肌の乾燥 ・静電気の発生 ・ウイルスの活性化
などがあります。
ウイルスの活性化を防ぐための対策として
湿度を50%~60%に保つことをおすすめします。
エアコンなどで部屋を暖めた場合、部屋の湿度がより低くなりますので
加湿器による加湿はとても大切といえます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Facebook Twitter インスタ
2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

最近の記事

  1. 2021.02.15

    花粉症対策
PAGE TOP