花粉症に負けない体づくり

こんにちは。アリエス浦和店でございます。

最近特に風が強く、花粉が飛びかうなどニュースでよくお見掛けします。
この季節花粉症などお辛い方いらっしゃることと思います。
鼻水、目のかゆみ、くしゃみなどに悩まされる花粉症。コロナウイルスで気が張っている世の中で、周りの目など気になったり、うかつに咳やくしゃみなどができなかったりお辛いかと思います。
そこで、少しでも緩和するために、おススメのセルフケアをご紹介します!

〇花粉症とは
人の身体は異物を取り除こうとする機能を持っています。これらの免疫機能が過敏に反応してしまうことをアレルギーと呼んでいます。

特に植物の花粉によって起こるアレルギー反応を花粉症と呼んでいます。
症状の特徴としては、鼻水・くしゃみ・目のかゆみなどが一般的です。

●ツボ押しでケア

お風呂上りやテレビをみながら無理なく続けられるよう生活のなかに組み込むと、毎日の習慣として行うことができ、非常に効果的です。

身近な対策としましては、手のひらや足裏などのツボ押しがおススメです。手足には末梢神経が集中していて身体の他の器官や臓器とつながっていて、そこを反射区といいます。
その反射区をケアすることでつなっがている器官や臓器の調子を整えることができると言われております。

☆足のツボ
目の反射区:人差し指と中指の付け根
指を回して反射区を押しましょう。
鼻の反射区:親指の膨らみの外側
丁寧にさすり、親指をつまんだまま引き抜きましょう。

☆手のツボ
手の甲を上にして、親指と人差し指の付け根のV字になっている部分にくぼみの部分がツボがあります。鼻詰まりや目の充血など花粉症の症状に効くと言われているツボです。片方の手でツボを押してみましょう。

☆鼻のツボ
鼻の付け根付近の両側と小鼻の膨らみ部分の両側にツボがあります。
人差し指や、手の第二関節で押しましょう。

以上がいつでもできるセルフツボ押しです。
ツボ押しで少しでも症状を緩和し、花粉のお辛いシーズンを乗り切りましょう。

また、当店でもこれらを取り入れた施術もございます。ぜひお試しくださいませ。
皆様のご予約、心よりお待ちしております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Facebook Twitter インスタ
2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

最近の記事

PAGE TOP