自律神経の大切さ

皆様こんにちは、アリエス浦和店でございます。

昨夜のスノームーンをご覧になられた方は、いらっしゃいますでしょうか?
月からの6方向に光る明かりがとても綺麗でしたね。

今日は少し暖かく、満開の梅をあちこちで見かけました。
この時期は、朝晩の気温差がとても激しく、一日で10度~20度近く差がある日もあります。

大きな温度変化や、血圧の上下動も、大きな脳疲労に繋がります。

自律神経の大きな働きに、体温調整があるのは、よく知られていると思います。冬の寒い日は、血管を収縮させて体温を維持するため、夏と比べると、少し、血圧は高くなります。

逆に夏の暑い日は、汗をかいて熱を放出します。冷房の効いた部屋と炎天下を往復するのは自律神経にとって、とても大変な状況となります。なるべく、大きな温度変化がないよう、着る物や、部屋の温度に注意することも大切です。
血圧の急激な上昇、下降も自律神経の負担になります。
怒ったり、興奮したりすると、血圧があがります。

穏やかな精神状態を保つ事がとても重要となります。

このコロナ禍で、穏やかに日々を過ごす事は、誰しも難しいかと思います。
せめて、疲れや溜まってしまったストレスを、癒せる時間を作りましょう!

是非、一度ドライヘッドスパを試してみては、いかがでしょうか?

皆様からの、ご予約、心よりお待ち申し上げております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Facebook Twitter インスタ
2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

最近の記事

  1. 2021.04.14

    頭痛
  2. 2021.04.13

    ランチ♪
PAGE TOP