眼精疲労とは?

皆様こんにちは、浦和ドライヘッドスパ専門店アリエスでございます。
本日は眼精疲労についてお話をいたします。
そもそも眼精疲労とは、目の疲れや痛みの目元の症状に加えて
頭痛や肩コリなどの全身症状もあらわれる状態のことを指します。

スマートフォンやパソコン、テレビ、読書などで長時間目を酷使する習慣や、
睡眠不足、精神的なストレスからも眼精疲労になりやすいと言われています。

目を使う作業では作業時の環境の見直しや、時々休憩しながら作業をするのも有効です。
目の周りをホットアイマスクなどで温めると疲労の蓄積を防ぐ効果もあります。
食事面では、ビタミンA(人参、レバー、卵黄、ほうれん草 等)、
アントシアニン(黒豆、ブルーベリー、しそ、カシス 等)、タウリン(牡蠣、あさり、ほたて、たこ 等) などを含んだ食品は目の疲れを予防する効果が期待できます。

当サロンでも45分コース以上になりますと眼周りの施術も含まれます。
頭皮もほぐすと目元もスッキリとしますので、
眼精疲労を予防したい方は是非体感してみてください(*^^*)

皆様のご来店心よりお待ちいたしております♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Facebook Twitter インスタ
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 2022.06.28

    手のツボ
  2. 2022.06.27

    夏バテの時期
  3. 2022.06.14

    寒暖差疲労
  4. 2022.06.13

    猫カフェ
PAGE TOP