夏バテの時期

あっという間に涼しく過ごしやすい日が去り、気温が高い日が続いていますね。
涼しい屋内と暑い屋外の気温差で疲れやすくなっている方も多いのではないでしょうか?
今回は夏バテについてお話させていただきます!

●夏バテとは
夏の暑さによる自律神経の乱れによって起こる、さまざまな症状のことを言います。
暑い屋外と涼しい室内を往復していると、体温調節を担う自律神経に負担がかかります。
そして、自律神経である交感神経と副交感神経のバランスの乱れにつながります。
●夏バテ対策方法
水分・栄養・睡眠を十分にとることが大切です。
水分は1時間にコップ1、2杯を目安にこまめに補給しましょう。
栄養はタンパク質、ミネラル、ビタミンなどがオススメです。
胃にやさしい食べ物をバランスよく摂りましょう。
睡眠は質を高めることが重要です。
眠っているときの体温の調節は、自律神経による調節が主体です。
自律神経を整えて質のいい睡眠を心掛けましょう。

当店のドライヘッドスパで、気温差で乱れがちな自律神経を整え、
夏バテを乗り越えてみませんか?
皆様のご来店お待ちしております!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Facebook Twitter インスタ
2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

  1. 2022.07.20

    夏バテ対策
PAGE TOP