寒暖差疲労(T_T)

こんにちは!シーバイアリエスです☆
最近、朝晩冷え込む日が多くなりましたね((+_+))
体調が優れない事ありませんか?

本日は寒暖差疲労についてご紹介致します!
寒暖差疲労とは、気温差(7℃以上)が大きい時に起こりやすく、体温を調節する
自律神経が過敏に働いてしまう気象病の一つです。

症状は・・・
全身倦怠感・頭痛・冷え性・肩首コリなど

☆対策☆
・40℃前後のお風呂で10分~15分入浴して身体の芯まで温める。
・ウォーキング
・腸内環境を整える

寒暖差疲労は体を温める事が重要です!
ドライヘッドスパは頭のツボを押したり、マッサージをして頭皮をほぐすことで
体を緊張状態から解き血管を拡張させて
全身の血の巡りを良くする作用があるといわれています。

是非当店のドライヘッドスパを体験してみてください。
体がポカポカしてきますよ(^^♪

皆様のご来店心よりお待ちしております(^^)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Facebook Twitter インスタ
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 2022.11.12

    睡眠不足(>_<)
  2. 2022.11.8

    脳疲労
PAGE TOP