頭の筋肉のコリとその影響 その2

頭は、4つの筋「前頭筋/後頭筋・側頭筋(両側部)」と帽状腱膜で構成されています。

以前に前頭筋と後頭筋についてお話させていただきましたが、
今日は帽状腱膜についてお話ししていきます(^o^)

帽状腱膜は頭の筋肉とつながっていて、筋肉のように血液を流すポンプの役割がない代わりに、
毛細血管が張り巡らされているため、この部分は血流が滞りやすいです。
なのでこの部分は特に禿げやすいのです!(><)

前頭筋や後頭筋が凝り固まると、帽状腱膜は頭蓋骨にピターッと張り付き、
なかなか本来の柔らかさに戻れなくなります。
そのまま放置し悪化すると、頭部は変形し、顔の歪みにつながることもあります。

また、帽状腱膜が伸びてしまうと、前頭筋が下がり、たるみの原因にもなります。

頭を健やかに柔軟に保つことは、美容にも健康にもとっても重要なのです(/・ω・)/☆

自身でのストレッチが難しい頭を定期的に労わってあげましょう♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Facebook Twitter インスタ
2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

  1. 2021.01.22

    首凝り
  2. 2021.01.20

    歯ぎしり
PAGE TOP