ブルーライトの影響

スマホやパソコンなどが放つ光「ブルーライト」は
太陽の光に近い性質の為、脳が勘違いしてしまい覚醒状態になってしまいます。

また、メラトニンの分泌を抑制する働きもあり
寝る前から多く分泌されるメラトニンの量が減ってしまうと
体内時計が狂い寝つきが悪くなってしまうのです、、

眠りにつく2時間前にはスマホやパソコンなどを
見るのを止めるのがおススメです☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Facebook Twitter インスタ
2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 2020.12.3

    冷え性改善★
  2. 2020.12.1

    内臓冷え
PAGE TOP