免疫力を高める睡眠

皆様こんにちは、アリエス浦和店でございます。

まだまだいきます!免疫力を高める睡眠!!についてのお話をします。

免疫力を高める睡眠とは、人にとって必要な睡眠時間には、個人差がありますが、7~9時間だと言われております。

新たなウイルス感染症が拡大してから、心配でついつい夜遅くまで、ニュースを見てしまったり、テレビで夜更かししてしまったりする人も多いはずですが、コロナウイルスに限らず、様々な菌やウイルスと戦う為には、睡眠は、何度も言いますが、とても重要となります。

睡眠の質や、量の低下は免疫力に大きな影響を与える事が、これまでの研究で明らかになっております。

例えば、ある研究では、風邪のウイルスを、被験者の鼻の中に注入し、感染率の調査を行ったところ、夜間の睡眠が7時間未満の人は、睡眠時間が8時間以上の人に比べて3倍もの人が注入したウイルスが原因で感染症になったとの結果がでていたりします。

別の研究結果でも一日の徹夜が、免疫反応を遅らせ、身体の回復機能力を遅くするとも言われています。

眠っている時、人の身体の中では、感染症や炎症との戦いにおいて、重要なサイトカインと呼ばれるたんぱく質が、放出されていてストレス反応に対抗しています。
しかし、睡眠時間が短くなったり、質が低下すると、このサイトカインの放出量が減少することから、免疫力の低下が起こるということです。

また、睡眠不足は、ストレス反応を引き起こし、翌日の体内におけるコルチゾールレベルなどを高めます。
コルチゾールは、ストレスによって、分泌が、増える為、睡眠不足の翌日は、ストレスを感じやすく、集中力が減ったり、感情的になったり、皆様も一度は、経験があるかと思います。

そして、長期に渡っての睡眠不足が続くと、日常的なストレスの対処ができにくくなります。

つまりは、睡眠は、ストレスに対抗する方法なのです。

入眠困難だったり、熟睡できなかったり、睡眠に対する様々な悩みを抱えている方は、本当に多いかと思います。

脳をスッキリさせて、ご自宅での睡眠をよりよいものに、しませんか?

本日も若干のお席の空きがございます。

皆様からのご予約、心よりお待ち申し上げております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP