悪夢に悩まされていませんか?

皆様こんにちは、アリエス浦和店でございます。

北海道や、新潟は物凄い寒波の影響だそうで、心配ですね…。関東も明日は、寒波の影響で、真冬並みの寒さに戻るそうですが、週末には4月中旬の春の陽気まで、暖かくなるそうです。

最近あちらこちらで、梅や桃の花が咲いてるのを見かけ、とても嬉しい気分になります。
つい、ネガティブに頭や心を支配されそうになりがちですが、ほんのすぐ側に、自然は溢れています。少し目線を変えるだけで、幸せな気持ちになります!

当店にご来店下さるお客様の中で、不眠症を訴える方は、とても多いのですが、私自身も、よく起きる直前に夢を見る事が多いのですが、たまに物凄く怖い夢を見る事があります。
睡眠中に「悪夢」を見て起きた時の気分が悪いなんて方も、少なくないのではないでしょうか?

睡眠に関しては、まだまだ研究が進められていて、わかってない事もたくさんあるようですが、なかでも、悪夢に悩んでいる方に効果があるのではないかという方法が、専門家によって、示されています。

夢を見ている時に、人間は「ノンレム睡眠」状態というのは、お聞きした人も多いのではないでしょうか?
この時、眠っている状態から、脳だけ起きている時と同じように働いています。

悪夢を見る原因は、トラウマや、ストレス、特定の薬物による睡眠障害などの可能性が考えられるそうです。
ある、睡眠障害の専門家は、「明晰夢」を用いる方法が、悪夢に悩まされている人に効果があると示しています。

「明晰夢」とは、夢を見ている状態である事を寝ながらに自覚し、その内容の思い通りにできるというものです。「明晰夢」を見る方法はいくつかあるようですが、“二度寝法”と呼ばれる方法が推奨されています。
ある、専門家によれば、普段起きる時間の30分前にアラームをセットし、アラームが鳴っても、起きずに「明晰夢」を見ると意識する事で、二度寝の間に「明晰夢」をみやすくなるようです。

夢で見る内容は、ある程度は、誘導する事ができるそうで、前夜のうちに、夢に見たい事を考えたり、話したりする事も良いそうです。

そして、悪夢を見ない方法としては、「明晰夢」のように、「夢である事を自覚」できるようにする事で、悪夢を見ている時に、「自分は今夢を見ているのだ」と自覚して、目を覚ますのが良いそうです。
また、目を覚まさなくても、夢の中で、「身体的危険はない」と自覚する事で、恐怖を取り除く事ができるそうです。

皆様も、悪夢を見ないよう、ぐっすり起きる時間まで眠れますよう、是非お試しください♪

本日お席に、若干の空きがございます。

皆様からの、ご予約心よりお待ち申し上げております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Facebook Twitter インスタ
2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

最近の記事

  1. 2021.08.2

    脳疲労
  2. 2021.07.31

    ストレス解消
PAGE TOP