天気の変化で頭痛が起きる理由

気象の変化によって体調が悪くなることを気象病と言い、自律神経の失調が関係しています。
この時に起こる頭痛の1つとして片頭痛がありますが、これは血管が拡張することが原因で起こると言われています。低気圧になると、普段よりも身体に気圧がかかっていない状態になるため、血管は膨張します。

低気圧時に頭痛を和らげる方法として、コーヒーなどでカフェインを摂取することをオススメします☆
カフェインは血管を収縮させる作用があるため、頭痛に対して即効性があります。
コーヒーが苦手な方には、同様にカフェインを含んでいる緑茶や紅茶がオススメです♪
是非試してみてください(*´▽`*)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Facebook Twitter インスタ
2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

  1. 2022.05.23

    ご褒美(*^^*)
  2. 2022.05.13

    癒しの呼吸
PAGE TOP