夏の冷え対策☆

猛暑が続く日本の夏。外は蒸し暑いのに手足はいつも冷たい、そんな「夏の冷え性」に悩んでる方はいらっしゃいませんか?
夏の暑さ対策により、知らず知らずのうちに体が冷えていることもあります。
今回は夏の冷え性を乗り越えるためのポイントをいくつかお伝えします!

〇冷房の効きすぎに注意しよう!
冷房の効いた室内に長時間いると、体は体温を維持しようとして血管を収縮させます。
その結果、血の巡りが悪くなり体の末端である手足から冷えていきます。冷房の効きすぎる場所は避ける、長袖を1枚羽織る、靴下を履くなど体を冷やし過ぎないよう工夫しましょう♪

〇冷たい食べ物のとりすぎに気を付けよう!
暑いからと言って、アイスクリームなどの冷たい食べ物をとりすぎると,体の内側が冷えてしまいます。涼しい場所では温かい飲み物で水分補給するなど、冷たい物のとり過ぎに注意しましょう!
また、トマトやキュウリ、なすなどの夏野菜は、カリウムと水分を豊富に含み利尿作用に優れてるため、尿と一緒に体の余分な熱を逃がし体温を下げてくれます。夏バテ防止には打ってつけですが、知らず知らずのうちに体を冷やすことにもつながるため、食べ過ぎに気を付け、スープにして食べるなど調理法も工夫しましょう!さらに、しょうがや唐辛子など体を温める野菜を取り入れることもおすすめです♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Facebook Twitter インスタ
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. 2021.09.15

    冷え性
PAGE TOP