季節の変わり目の体調不良

季節の変わり目に、急に体調が悪くなる。そんな経験をしたことがありませんか?
特に、猛暑日となる日が続く夏、そしてそれから訪れる秋との変わり目には、寒暖の差が激しくなりますので、なお一層の注意が必要です。
なぜ季節の変わり目になると体調を崩しやすくなるのでしょうか?

それは、自律神経にあるようです。
自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあります。
この2つの神経がバランスを崩してしまうと、心身のバランスにも影響を及ぼしてしまいます。
自律神経は、比較的敏感な動きをする器官なため、気候の急激な変化などに、反応してしまうことがあります。

気候の変化で体調を崩さないようにするためには、規則正しい生活を心掛けることが大切です。
眠る前のスマホやPCをやめるだけでも効果が期待できます。
体を落ち着かせ、ゆっくりと睡眠を取り、自律神経をコントロールしていきましょう♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Facebook Twitter インスタ
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 2022.11.12

    睡眠不足(>_<)
  2. 2022.11.8

    脳疲労
PAGE TOP